脱毛器のすべて

脱毛器の選び方

脱毛には興味があるけど、時間もお金もそんなに余裕がないからエステには行けないという人多いですよね。
最近では家庭用の脱毛器が多数発売されていて、エステ同様の効果を得られるものもたくさんあります。
お値段もお手頃なものから高額なものまで様々ですが、自分にぴったりな脱毛器を選んでみましょう!
一台家庭用にあれば時間を選ばず好きな時に脱毛ができちゃいます!

 

 

家庭用の脱毛器には4種類あります。
光脱毛」、「レーザー脱毛」、「サーミコン脱毛」、「毛抜き脱毛」の4つです。
それぞれの特徴をまとめたので、脱毛器選びの参考にしてください。

 

光脱毛

光脱毛は一番新しい脱毛方法で、エピレや銀座カラーなどのエステでも用いられている、これまで主流だったレーザー脱毛を追い抜かして脱毛方法の主流になっています。
光脱毛が現れ始めた数年前まではとエステなどで行うと数十万円単位でとっても高かったんですけど、光脱毛が定着してきた今では少し安くなってきています。
「フラッシュ脱毛」や「IPL脱毛」、「プラズマ脱毛」という呼び方の脱毛方法も同じ光脱毛のことです。
脱毛方法は簡単に言うと、脱毛したい部位に瞬間的に強烈な光を照射します。
痛みもほとんどなく、かなり短い期間で効果は現れます。
光脱毛の仕組みは、様々な波長の集合体を特殊なフィルタを通すことで、脱毛に効果のある波長のみを取り出します。
そして、その光を照射することによって、ムダ毛の再生組織にダメージを与えて発毛をさせないようにするんです。
一般的には、1ヵ月から2ヶ月に1回の照射を5回から10回程度行います。

 

レーザー脱毛

レーザー脱毛は医療機関で行われる脱毛方法で医療レーザー脱毛とも言われます。
基本的な脱毛方法は、光脱毛と同じで光を脱毛したい部位に照射して行われます。
違いは、光脱毛は様々な波長の光を利用するのに対して、レーザーは脱毛に効果のある波長のみを使用する点およびその出力です。
医療レーザー脱毛は医療機関で行われる医療行為なので、エステで行われる脱毛よりも強い出力の光を扱えます。
よって、エステなどでの脱毛に比べて少ない回数で効果を得られることができます。
だた、光脱毛に比べると、値段は高めに設定されていて、痛みと伴う場合が多いのも特徴です。

 

サーミコン脱毛

サーミコン脱毛は家庭用の脱毛器として少数派ではありますが、特に敏感肌やアレルギーを持っている人におすすめの脱毛器です。
エステなどでサーミコン脱毛を行っているところはほとんどないと思われます。
脱毛というよりは、肌へのダメージが少ないシェービングと言った方がイメージが沸きやすいかと思います。
脱毛方法は、熱線を脱毛したい部位に当てるだけで一瞬にしてお肌の表面にある毛を取り除いてくれます。
痛みもなく肌への負担も少ないので、光脱毛やレーザー脱毛に躊躇いがある人はサーミコン脱毛から始めてみてはいかがでしょう。
ただし、ムダ毛が毛根からなくなるわけではないので回数は必要です。

 

毛抜き脱毛

毛抜き脱毛は、その名の通り、ピンセットでムダ毛を抜くように、ローラーで毛を抜く脱毛方法です。
最近では、お風呂でボディーソープなどを使ってできる脱毛器が発売されていて、従来のモノよりは痛みが軽減されていますが、それでもやはり痛みは覚悟です。
いろいろ考案された機能がついて肌への負担も少なくなったとはいえども、やはり肌へのダメージもかなりあるので肌が弱い人は特に要注意です。

 

             

更新履歴